土地や物件を探す不動産会社を見つけよう|会社の特徴を知ろう

男性

物件購入のスケジュール

女性

4つの段取りがある

マイホームの購入は4段階に分けることができます。第一段階が「資金計画→情報収集→内覧」です。資金計画を立て、資料請求や物件内覧などをして情報を集めていく、下準備の期間です。この準備期間だけでも1ヵ月〜2ヵ月程度かかるとみておいたほうが良いです。茅ヶ崎に物件を購入するなら、茅ヶ崎の不動産会社に資料請求をしたり、物件内覧などをして茅ヶ崎に住むイメージを明確にしていきます。第二段階が「買付→住宅ローン事前審査→不動産売買契約」です。内覧をして気に入ったら、購入の意思を示すために買付証拠金を添えて買付を申し込みます。同時に住宅ローンの事前審査を行い、審査に通るかどうか確認しておきます。そして住宅ローンが通るようなら不動産売買契約を結びます。ローンの審査に1週間程度かかるので、買付から不動産売買契約までにかかる期間は1週間〜10日ぐらいが目安です。第三段階が「住宅ローンの本審査→完成内覧会→残金決済」です。事前審査に通っていても、クレジットカードの支払いを怠ったり、新しくローンを組んだりすると本審査に通らない事があります。もしも本審査に通らないと解約せざるを得ず、そうすると支払った手付金は返ってこないので注意が必要です。茅ヶ崎で未完成の物件を購入した場合は、完成前に内覧会をします。正式に引き渡しを受ける前に、問題がないかどうか確認しておくことが大切です。ローンの本審査から残金決済までには中古物件なら1週間程度、新築物件なら数か月かかります。